【match】意思決定をするということ

クライアントさんと向かい合っていて、
なかなか次の進路を決められなくて
ご相談に来られる方が多いのですが、
その際に感じることがあります。

意思決定を、自分の人生を決める
最後のチャンスだと考えておられるケースが多いのです。

もう失敗できない
これが最後の転職のチャンス
後悔したくない
本当にやりたいことなのかわからない

・・・などなど。

この決定に失敗してしまうと、
もう二度と、チャンスがなくて、
これから先の数十年を決めてしまうと感じ、
なかなか決めきれないのです。

意思決定とは、命がけでするものではなく、
今、この瞬間、何を大事に生きるのか、
目の前の1歩を決めて踏み出すことです。

もちろんその1歩をどう踏むのかを
いろいろ考えて決めるのですが、
一生を決めるのではなく、最初の1歩を決めるのです。

この1歩で人生が大きく変わってしまう、
確かにそういうこともあるかも知れません。
ただこの1歩が方向転換できない1歩ではなく、
踏み出してみて、また分岐点で考える、
戻ってみる、立ち止まってみる、別の道を行ってみることも
可能なのです。

良くも悪くも、やってみないとわからないことがたくさんあります。
振り返ってみて、選択間違えたかなぁと感じることは
私の人生にもありますが、この選択でなかったら、
今の出会いもキャリアもないと思うことが今、できるのは、
キャリアとは、偶然の積み重ねで成り立っているという実感を
今、持てているからだと思います。

選択に失敗したからこそ、学べることもある。
この選択をしたからこそ、出会えた人もいる。

一生を決めるのではなく、
自分の未来のための1歩を決めるのです。

この辺りのヒントを、次回はお伝えします。

こちらのブログにも書きましたので、ご参考までに。

意思決定は一生のことではない

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中