【match】未来図の描き方

未来図の描き方は、
私も今までいろいろなワークを
受けてきました。

ワークに参加してもよし、ご自身でまずは描いてみてもよいと思います。
いくつか皆さんにもご紹介いたします。

ドリームマップ
一般社団法人ドリームマップ普及協会さんの提供している
ドリームマップ。すごく楽しく、かつ、ビジュアライズされるので、
具体的な実現できているイメージがわきます。

・年表をつくる
これも私が以前ワークショップに参加した際に
教えていただいた方法の1つ。
自分の人生(平均寿命くらいまでとして)を
4分割にし、それぞれの期間に「○○期」と名前をつけて、
その期間に何を成すのかを書き込み、年表をつくる。

ビジネスモデルYOU

自分の生き方、働き方をデザインします。
ビジネスモデルYOUのフレームは、個人としてでも
企業としてでも、使える秀逸なフレームだと思います。
私自身も自分の新しいサービスを考えるときに
こちらのフレームを使って考えます。

その他、私が提供しているワークは、
白い画用紙に未来の自分が生活していたり
働いている様子を絵に描き、それを参加者同士で
「語る」というワークをしています。
小学生から大人までこのワークでは、共有できます。

未来図を描くときのコツは、
描いていてワクワクすること、
「実現したいなー」という気持ちではなく
「実現している自分」をイメージすることです。

自分らしく、生き生きと働ける仕事や、
環境などを自由に描くことがポイントです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中