【option】求人情報の探し方

求人の探し方も多様になっています。
求人がどこに行けば見られるのかというと
下記のようなところです。

・ハローワーク(求人票、Webサイト)
・求人サイト(リクナビ、マイナビなど)
・大学のキャリアセンター
・各企業Webサイトの採用ページ
・就職、転職エージェント(リクルートキャリア、インテリジェンスなど)

求人には世の中にオープン(公開)になっているものと
クローズド(非公開)になっているものとあります。
非公開求人は例えば企業の新しい事業戦略のため、
まだ外に出せないような機密事項だったりすると
守秘義務を結んでいるエージェントのみで採用活動を
しているケースがあります。

エージェントには各社特徴があります。
業界や職種に特化して力を入れているところ、
成長企業やベンチャーの採用に力を入れているところ、
地域に特化したエージェントや、新卒斡旋、
若手求人に力を入れているエージェントなどがあります。

最近ではソーシャルメディア上でも
採用を呼びかける投稿や求人募集の投稿をよく見かけます。

求人の出し方も、求人へのエントリーの仕方も
一昔前とは大きく変わっています。
情報収集の仕方を学ぶこともキャリアプランニングを
行う上でとても大切な要素です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中