【Option】労働市場の情報を知る

労働市場のトレンドや働くことについて
いろいろなメディアで情報提供してくれています。

リクルートワークス研究所は、
人と組織の「新しいコンセプト」を提起する研究機関ですが、
様々な研究や市場調査などが掲載されているサイトですので、
トレンドが見えると思います。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構のサイトにも
市場の情報が掲載されています。

厚生労働省のサイトにも情報は掲載されています。

メディアが報道するのも、このようなデータを
各々が解釈して発信しているものが多いのですが、
どちらかというとネガティブな情報ばかり流れているように感じます。
よって、本当はどうなのか?
自分の目で確かめるということも大事です。

しかし、あくまでもデータはデータ。
特に地方や地域になると、例外なことも多いので、
データだけに頼ると情報が偏ります。

最後は、自分が何を大事に仕事を探しているのか、
自分軸で情報収集することが大事です。
職種や業種によってもそのときの市場の状況で
大きく変わることもあります。

データだけに頼ることなく、
ハローワークや民間の人材・転職・就職エージェント、
大学のキャリアセンターなど、求人企業の生の声と
接している人たち、組織から情報収集することも大事です。

次回以降、求人情報はどのように入手すればよいのか、
そのあたりもお伝えしていきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中