【self】ジョハリの窓

ジョハリの窓をご存知ですか?

コミュニケーションの研修などでもよく
用いられる理論なので、
どこかでなんとなくお聞きになったことが
ある方も多いのではないでしょうか?

wikipediaに詳しく掲載されていますので
ご参考にしてください。

Ⅰ の窓:Open Self 開放の窓:自己にも他者にも開かれている自己
Ⅱの窓:Blind Self 盲点の窓:自己は気づいていないが、他者は知っている自己
Ⅲの窓:Hidden Self  秘密の窓:自己は気づいているが、他者に隠している自己
Ⅳの窓:Unknown Self 未知の窓:自己も他者もまだ知らない自己

自己開示とかオープンマインドでという言葉を
よく聞くと思いますが、他者と理解しあうときに
オープンであるⅠの窓をどこまで広げられるかは、
とても大切なテーマです。

自己分析や自己理解をする際に、
なかなか自分が気づいていない部分に
気づいていくことは難しいですよね。

よってオープンに自分のことを他者と話し合い、
相手との対話の中で気づかされる「自己」だったり、
相手からのフィードバックにより「自己」を知ったり、
そういうことを重ねることが大事です。

「あなたって○○な人だよね。」と友達や知人、
両親や先生など、周りの方から言われたときに、
「どんな行動や言動を見て、そう感じましたか?」と
相手に尋ねてみてください。

自分が当たり前のようにしている行動を
他者の目にはどう写るのかを知るチャンス。
自分では気づいていない自分の強みを発見できたり、
自分の思いと他者の受け取り方の違いを感じられたりします。

大事なのはOpenMindであるということ。
率直に話せば、相手から率直に返ってくる。
Openでいれば相手もOpenになってくれる。

自分の窓を開いて、相手の言葉を受け止めてみて、
自分との違いを味わってみることも
自己分析の大事な方法の1つです。

次回は、まだ知らない自己を見つめるための、
別のアプローチもご紹介します。

広告
カテゴリー: Self

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中